豊水梨 販売一時停止のお知らせ

0
    豊水梨のご予約状況、梨園の熟し具合から判断して販売を停止します。

    庭先販売は家庭用の袋売りは即時ご用意します。贈答むけ宅配は配送までお時間をいただきます。

    なお、豊水梨のネット販売の再開は未定です。

    収穫量をみて判断します。販売開始の際は、こちらでお知らせします。


    金スマに下妻の梨が出演

    0
      昨日9月1日、TBS で夜9時から放送されている金スマという番組に下妻の梨が放送されました。



      筑波山と畑の田舎風景はまさに下妻だ。


        
      そうなんです。実は茨城は梨の生産量が千葉に次いで全国2位なんです。



      最盛期には大量の梨が流通されています。



      首都圏だけでなくタイやマレーシアにも輸出されています。




       




      豊水梨の発送状況と庭先販売開始のお知らせ

      0


        庭先販売は9月3日から始めます。贈答向け宅配は発送まで数日かかります。

        今年の豊水梨は天候などの影響で15日くらいまでゆっくり熟していく予想です。

        家庭向け袋売りはすぐに持ち帰りいただけます。

        日中は収穫、梱包作業などがあるため、お昼頃か夕方に来ていただければありがたいです。

        梨がないときもあるので事前に09061821014までお問い合わせいただけると確実です。



        すでに豊水のご予約をいただいているお客様は、現在発送を開始していますのでもうしばらくお待ち下さい。



        熟し具合を見てもぎっていきます。梨園の状態によって収穫量は増減します。

        これからご注文のお客様は、9月10日前後ころを目安にしてください。















        幸水梨 庭先直売のお知らせ

        0
          突然ですが、今年の幸水梨の庭先直売を明日15日で終了させていただきます。

          なかなか熟してこないのと、ご予約分が発送できていないためです。

          そのため、庭先販売は家庭用の袋いり1000円のみ対応させていただきます。

          持ち帰りの箱やご贈答の宅配は用意できないため終了です。よろしくお願い致します。

          梨畑の現状報告

          0
            昨日、幸水梨の予約販売を開始しました。しかし本日梨畑に行ってみると想像以上に梨が赤くなっていません。

            後半の予約の梨もまだ発送できていないのが現状です。

            庭先直売も贈答用など宅配物は後日の発送となります。家庭用持ち帰り袋は用意できます。

            畑の状況がなかなか熟さないため幸水のネット販売は終了します。9月過ぎの豊水やあきづき梨のご予約を受け付けています。




            梨の販売再開のお知らせと幸水の状況

            0
              8月に入り、戦いのような市場出荷の梨もぎりも後半戦に突入しました。

              そのため、一時停止していたネット直売も再開したいと思います。

              幸水も熟期の遅れに伴い販売再開したいと思います。

              ただ、5Lサイズは用意が難しいため販売を終了したいと思います。3L.4Lサイズのみの販売となります。


               
              今年の夏の気候は、毎日が曇り空や雨ばかりで梅雨のようで夏はどこに行ってしまったのかと思うような天気です。

              そのため、熟すのが遅くて遅くて予想より発送が進んでいないのが特徴です。

              ご予約をしていてまだ発送できていない方はもうしばらくお待ちください。

              毎日順調に出荷しています。盆休みとなり、妻が会社が休みになりましたので庭先直売は毎日できます。

              時間帯もいつでも大丈夫です。

              今が旬の幸水梨ですのでこの機会にお楽しみ下さい。

              旬は短く、いつ終わってしまうか分かりません。 

              庭先直売に限り、家庭用袋いり1000円も販売します。

              梨の収穫は、熟し具合と販売が思うようにマッチしません。

              また、天候や気温にとても左右されます。

              状況が随時変化するので、今後もブログで梨園状況をお伝えします。

              王秋梨発送 終了しました。

              0







                今年最後の梨終了しました。

                今年もたくさんの方にご利用いただきまして、本当にありがとうございました。

                王秋梨ですべての梨が終了しました。
                また、来年度のご利用をお待ちしています。

                収穫が終了した現在は、梨棚の補修作業をしたり、土壌改良や、肥料をまいたりしています。
                他に今年枝を棚に誘引した紐をひとつひとつほどいています。


                梨園の作業は時期によりいろいろな作業があります。紐ほどきのようにとても地味だが、やらなくてはならない仕事が結構あったりするものです。



                現在はキウイの注文を受け付けています。アップルキウイはおかげさまで完売しました。
                追熟が必要で食べごろが難しいキウイですが、一番早く熟す紅心がオススメです。

                果肉が赤っぽい色をしています。次にゴールドキウイが熟してきます。
                このように熟す時期が品種により異なるので、硬いキウイではいつまでたっても固くてすっぱいので注意が必要です。



                棚線を外してます。

                0




                  古い棚線をすべて外しています。錆びているので梨の実にも汚れがつきやすかったのです。
                  これからは錆びない線を使っていくのです。

                  大量の鉄線をはずすのも結構大変な作業です。素人が工夫しながら作業を進めていきます。

                  梨棚修復の続き 

                  0
                    前回の梨棚の土台を作るためのアンカーを打つ続きです。


                    これがアンカーとよばれるものです。 







                    土の中に打ち込んでいくと広がって抜けなくなるんです。
                    土の中なので見たことないけど。



                    今はもっと軽いパイプみたいな柱で梨棚の支柱にしていますが、昔作った梨棚は石のコンクリートのようなものでかなり重いです。
                    古い線を新しいものに変えるため柱を移動します。





                    棚の高さを変えるため支柱の角度を変えたりします。
                    なるべくお金をかけないように重い石材を使ったり棚線は丈夫なやつをリサイクルして使います。

                    しかしリサイクルだと長さが短かかったりこんがらがったり手間も増えます。

                    棚の補修は一番重要な4隅を残し他支えられている外側から4本線の外周は終了しました。

                    今日は外側確か36本のアンカー打ちが終了しました。

                    これから柱たてとアンカーから棚線を繋げる作業に入ります。

                    初めての作業だらけでかなりてこずってます。父が前鉄工所で働いていたため機械を使いながら教えてもらいながらやっています。

                    1人じゃ絶対無理です。
                    素人が悪戦苦闘しながら少しずつ作業を進めています。

                    にっこり梨が始まってきました

                    0


                      10月に入り梨もほとんど終了しています。
                      そんな中でまだ残っている梨があります。
                      そう、にっこり梨です。

                      にっこり梨は10月中旬ころが旬の梨です。
                      幸水と豊水と新高を掛け合わせた梨です。主要な品種を掛け合わせてできた梨なので味のほうもお墨付きです。

                      新しい品種なので、肉質も柔らかくとても甘いです。見た目には豊水に近いかなと思います。

                      なによりにっこり梨の特徴はその大きさです。ジャンボ梨で有名な新高梨がありますが、それよりはるかに大きいです。

                      あまりに大きいと大味では?と思うかもしれませんが梨に限っては大きいほうが甘くて美味しいです。
                      むしろ小さいにっこり梨は美味しくないです。

                      見た目にもとっても立派な梨なので贈り物にもおすすめです。

                      真夏にとれる梨よりは水分が少なめに感じますが、食べごたえや歯触りは梨の食感をとても楽しめるものです。

                      栃木県生まれの梨で地域が限られるため知らない人もいるかと思いますが、この時期の梨としてとてもオススメできる新品種です。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:434 最後に更新した日:2017/12/05

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM