嫌気性発酵肥料のその後

0

    米ぬかボカシ肥料を作成して2ヶ月から3ヶ月たった。


    写真は酸素を遮断する嫌気性発酵で作ったボカシ肥料。


    甘酸っぱいような香ばしいようななんとも言えない香り。


    食べられそうな香り。実際、うちの犬ルイが食べようとしていた。


    犬は鼻が優れているし、いい感じに肥料が出来上がったと思う。


    乳酸菌、微生物たっぷりの肥料ができた。


    対して酸素を入れる好気性発酵も同時に挑戦していた。


    こちらは匂いが結構きつい。アンモニア臭だ。しばらく放置しておいたら鶏ふんのよう。


    このまま土に返すのはなんか嫌なのでそのまま使わないことにする。


    恐らくまだ未発酵なのだと思う。こちらの肥料作りは面倒だし難しい。


    当面簡単で失敗が少ない嫌気性発酵で肥料を作ってみようと思う。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:509 最後に更新した日:2020/09/28

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM