超巨大な新品種「にっこり梨」その食べ頃と産地、通販価格は?

0

     

     

    梨の品種は多くありますが、そのほとんどが
    幸水や豊水で占められています。


    ただ和梨には以外にもたくさんの品種があります。

    他に地域限定で作られている品種があります。

     

    そのような特定の地域で作られている
    品種の中でも、「にっこり梨」という梨があります。

     

    にっこり梨は栃木県の農業試験場で育成され
    平成8年に登録されました。

     


    にっこり梨ってどんな梨?

     

     

    にっこり梨は栃木県の観光都市「日光」と
    梨を「り」と読むことから「にっこり」
    と名付けました。

     

    にっこり梨の特徴はその大きさです。
    平均は800gほどになります。

     

    私もたくさんの品種の梨を見てきましたが、
    にっこり梨は最大級の大きさの梨です。

     

    それもそのはず巨大梨の「新高」とジューシー
    な「豊水」を掛け合わせています。

     

    その結果、とても大きくてジューシーな梨が
    出来上がりました。

     

    にっこり梨はかなりの大きさなので、
    はじめて見る方はびっくりされるかもしれません。

     

    5圓糧△任7個前後いりです。
    大きいものでは1圓鯆兇┐泙后

     


    にっこり梨の時期はいつ?

     


    にっこり梨はとても大きい梨です。
    さらに大きい物のほうが糖度が高くなります。

     

    収穫時期は10月中旬ころからになります。
    この時期は梨の最盛期も過ぎています。

     

    幸水や豊水などは8月、9月が最盛期
    だからです。

     

    新高梨が10月前半ころですから、
    そのあとの梨になります。

     

    梨の中では後半に収穫する梨になりますね。

    この時期の梨は今まであまりなかったので


    この時期としてはとても美味しい梨が
    食べられるようになったと実感します。

     

    しかも10月中旬は涼しくなってきたころです。

    この時期に収穫するにっこり梨は比較的
    日持ちもいいのです。

     

    8月に収穫の幸水、9月の豊水は暑い時期の
    収穫です。もっても1週間ほどです。
    日持ちがわるいのです。

     

    それに対しにっこり梨は、正月ころまで
    保存できます。

     

    冷蔵庫なら4月ころまで持つのでは
    ないでしょうか。

     

    他の品種とは桁違いに保存ができるのです。

    そうは言っても追熟するわけではないので、
    みずみずしいうちに食べるのがいいです。

     


    超大玉なにっこり梨

     

     

    個人的には「にっこり梨」はとてもおすすめです。
    とても大きいので食べ応えもあり、
    新しい品種なので果肉の柔らかさや豊水のような
    ジューシーさもあります。

     

    とても立派な梨なので、
    贈答にも向きます。

     

    地域限定品種なのでとても貴重で販売先も
    限られています。

     

    私の農園でも栽培しているので通販で
    お取り寄せもできます。珍しい品種なので、
    あまり知らない人も多いでしょう。

     

    届いた方はその大きさに驚き、
    その甘さに大変驚かれています。

     

    糖度は13度以上にもなります。

    気になる価格は5圓4000円〜6000円ほど
    になっています。


    大きければ大きいほど値段が高くなっています。

    梨が好きな人にはお勧めできる品種です。


    立派な大きさになるのでギフトにも喜ばれています。

     

    まだ知らないという人もいるかと思いますので
    巨大でジューシーな梨を試してみては
    いかがでしょうか。

     

    にっこり梨の通販
    http://shop.74ya.com/?mode=cate&cbid=1392397&csid=0

     

    農園のホームページ
    http://74ya.com/


    新高梨の産地と特徴、旬の時期はいつ?通販の値段は?

    0


       

      新高梨はとても大きくなるのが特徴です。
      10月頃が旬で、価格はまちまちです。

       

      びっくりするくらいにとても大きいので
      贈答品としても使われています。

       


      新高梨ってどんな梨?

       

      日本の和梨にはたくさんの種類があります。
      その中でも幸水、豊水という品種が特に
      多く作られています。

       

      たくさんの品種の中でも3番目に多く作られていて、
      とても大きくなる品種があります。

      それが新高梨(にいたかなし)です。

       

      新高梨の特徴は何と言ってもその大きさです。
      500g以上になるものが多いです。
      大きい物では、1圓鯆兇┐襪發里發△蠅泙后


      ジャンボ梨とも呼ばれています。

      見栄えのするずっしりとした梨で、
      その存在感から梨の王様と呼ばれています。

       

      みずみずしい果実とさわやかな甘さがあり、
      酸味は少なめです。

       

      他にも固めの肉質が特徴です。
      幸水、豊水は柔らかい肉質ですが、それに比べて
      ゴリゴリしています。

       

      品種の命名が1927年(昭和2年)です。
      とても古い品種であると言えます。


      新高梨の産地はどこ?

       

      新高梨は幸水、豊水に次いで多く栽培されています。
      以下は平成25年の新高梨の栽培面積を都道府県別に
      表しています。

       

      1位 熊本県
      2位 千葉県
      3位 新潟県
      4位 大分県
      5位 茨城県
      6位 高知県
      7位 福島県
      8位 岡山県

      9位 埼玉県
      10位 福岡県

       

      熊本県には一定基準をクリアしたブランド新高があります。
      「荒尾梨」として登録商標となっています。

       


      新高梨の旬の時期っていつなの?

       

       

      梨は品種によって旬の時期が異なってきます。
      幸水、豊水、新高の順に収穫期を迎えます。
      おおよそ8月〜10月くらいにかけてです。

       

      幸水、豊水に比べれば新高梨は日持ちがします。
      幸水、豊水は8月9月が旬で暑い時期に対して、
      新高梨は10月からで涼しくなってくるころだからです。

       

      梨は南から北にかけて産地をリレーしていきます。
      そのため新高梨は9月下旬ころから10月ころになります

      私が栽培している茨城でもこのころになります。

       


      新高梨の名前の由来は?

       

      新高梨は新潟県の「天の川」という品種と高知県の
      「今村秋」という品種を掛け合わせて作られたと
      言われてきました。

       

      それぞれの県の頭文字をとって「新高」と名付けられた
      そうです。

       

      しかし、現在では、新潟の「天の川」と神奈川の「長十郎」
      を掛け合わせてできたという新たな真実が分かってきた
      そうです。

       

      似たような品種で新興(しんこう)という品種があります。
      よく間違われやすいのですが別の品種になります。


      新高(にいたか)と新興(しんこう)です。

      ちなみに新興の方が新高より遅い時期に
      収穫になります。

       


      新高の値段はいくら?

       

      新高梨の特徴はなんといってもその大きさです。
      梨は大きい方が味がよく価格も高い傾向があります。

      産地や大きさにより価格もまちまちです。


      お求めやすい価格から2玉で4000円以上する贈答向けなど
      さまざまです。

       

      新高梨をあまり知らない人はその大きさに驚くようです。
      そのため珍しさから贈答品としても使われています。

       

      また、新高梨は温暖な地域で多く作られているため、
      東北や北海道など寒い地域では、特に珍しがられます。

      特に北海道では新高梨が珍しいらしく、
      その大きさもあって贈られる方も多くいます。

       

      当園では、梨の生育状況によっても毎年収穫時期は
      異なりますが、およそ9月下旬〜10月ころが最盛期
      になります。

       

      梨は旬が一番おいしいです


      幸水、豊水に比べると日持ちはしますが、
      それでもなるべく早めに召し上がるほうがいいです。

      とても大きくなる梨なので、なるべく大きめを選んだ
      ほうがいいでしょう。

       

       

      新高梨の紹介ページ
      http://74ya.com/hanbai/2009/niitaka/09niitakja.html

       

      新高梨の産地直送 ショップページ
      http://shop.74ya.com/?mode=cate&cbid=997274&csid=0

       

       

       

       

       


      梨園のあら剪定をしています

      0


        梨園のあら剪定をしています

        0


          田んぼのなかの梨園のあら剪定をしています。

          今年も屋敷横園の棚を張り替えています。周りの支柱から建て直してやっています。

          素人が悪戦苦闘しながらやってるので、とにかく時間がかかってしまっています。

          去年より面積も広く棚の組み方を変えてやってるので去年より時間がかかっています。

          あきづき梨そろそろ終了のお知らせ

          0


            あきづき梨がだいぶ終盤になってきましたので明日で終了したいと思います。

            購入希望の方はお急ぎください。

            秋の深まりとともに新高梨の季節に近づいてきました。

            朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。


            あきづき梨が最盛期と手間のかかる梨栽培の話

            0
              現在は豊水梨?が終了してあきづき梨?が美味しい季節になっています。

              台風もたいしたことなく去ってくれてよかったです。

              果物作りは、病気になりやすく何度も消毒します。

              またたくさんの害虫にもやられやすいです。 
              そのため毎日果実の管理をしに畑にいかなければいけません。

              ようやく収穫できるとおもってもカメムシやカラスにやられることもあります。
              それだけでなく雨が降らなかったり、日照時間が極端に少なかったりします。

              大雨が降って、ひょうが降ることもあります。
              その場合、ただでさえ管理が大変な上に傷のチェックをしなければいけません。

              傷があると出荷ができないからです。それらのチェックをしながら、育ちの悪い梨を落としていく管理が必要です。

              このようにたくさんの手間をかけて収穫を迎えます。

              収穫をするにしてもただ収穫をすればいいわけではありません。

              熟している果実と熟していない果実を見極めて収穫しなければいけません。

              時間もかかるし、上を向いてぐるぐる歩き回って収穫しなければいけません。

              常に上を向いて重い果実を収穫するのは、首に負担がかかり背中や腰が痛くなってきます。

              梨棚の高さが低い場合は本当にいやになるほど体に負担がかかります。

              それだけでなく異常に蝦が多いところもあり、全身服で覆って汗まみれになりながら収穫することもあります。

              こうして、今収穫きを迎えていますが、夜中の台風のように果実が落とされることもあります。

              このように梨栽培では収穫するまでにいくつもの試練があります。
              また、予期せぬ自然災害などあります。

              収穫は青すぎても駄目で熟しすぎても駄目です。適した時期にもぎらなければいけないのです。

              今日は梨栽培の苦労話になりましたが、農家はこれらを当たり前に感じて当たり前にこなしているのです。

              幸水、豊水が終了して大部分の梨が終了しました。

              あきづきは幸水や豊水ほどたくさんあるわけではないので、少しゆっくりできそうです。

              新高は結構あるのでまだまだ気合いを入れて収穫していくつもりです。

              豊水梨が最盛期

              0


                豊水梨が最盛期です。

                どんどん収穫し、どんどん発送しています。熟し具合がスムーズです。

                まだまだありますので近日中に豊水梨のネット販売を再開したいと思います。

                これからはあまり待たず発送できます。

                豊水梨 販売一時停止のお知らせ

                0
                  豊水梨のご予約状況、梨園の熟し具合から判断して販売を停止します。

                  庭先販売は家庭用の袋売りは即時ご用意します。贈答むけ宅配は配送までお時間をいただきます。

                  なお、豊水梨のネット販売の再開は未定です。

                  収穫量をみて判断します。販売開始の際は、こちらでお知らせします。


                  金スマに下妻の梨が出演

                  0
                    昨日9月1日、TBS で夜9時から放送されている金スマという番組に下妻の梨が放送されました。



                    筑波山と畑の田舎風景はまさに下妻だ。


                      
                    そうなんです。実は茨城は梨の生産量が千葉に次いで全国2位なんです。



                    最盛期には大量の梨が流通されています。



                    首都圏だけでなくタイやマレーシアにも輸出されています。




                     




                    豊水梨の発送状況と庭先販売開始のお知らせ

                    0


                      庭先販売は9月3日から始めます。贈答向け宅配は発送まで数日かかります。

                      今年の豊水梨は天候などの影響で15日くらいまでゆっくり熟していく予想です。

                      家庭向け袋売りはすぐに持ち帰りいただけます。

                      日中は収穫、梱包作業などがあるため、お昼頃か夕方に来ていただければありがたいです。

                      梨がないときもあるので事前に09061821014までお問い合わせいただけると確実です。



                      すでに豊水のご予約をいただいているお客様は、現在発送を開始していますのでもうしばらくお待ち下さい。



                      熟し具合を見てもぎっていきます。梨園の状態によって収穫量は増減します。

                      これからご注文のお客様は、9月10日前後ころを目安にしてください。
















                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:446 最後に更新した日:2018/04/20

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM