梨の生育状況 2017年の開花はいつになる?

0


    ここ数日はようやく気温が高くなってきました。桜もようやく満開に近くなり春の訪れを感じさせてくれます。

    2017年は、3月の気温が低く去年より生育は遅れています。

    そのため、梨のつぼみが開くのも若干去年より遅いです。

    毎日つぼみの様子を見ていますが、今日の暖かさで少しづつ生育が進んできました。
    これから、受粉のための花粉とり、人工受粉と忙しくなってきます。

    4月は、天候が安定しなかったり気温の低い日もあったりします。

    私は花粉症がピークでしんどいですが、今年もいい梨が収穫できるように気合いを入れていきたいと思います。

    梨の苗木

    0


      苗木を60本ほど植えます。
      古い老木があったエリアなので思いきって伐採して新しくしたのです。


      本当は去年のうちにやりたかったのですが、いろいろあり遅くなってしまいました。

      古い木を撤去するのにもチェンソーで切ったりユンボで根っこから引っこ抜いたり、なかなか大仕事です。

      地上に枝が伸びている分、根っこも張っていますからそれは大変です。

      きれいに整地してから苗木を植えます。

      王秋梨発送 終了しました。

      0







        今年最後の梨終了しました。

        今年もたくさんの方にご利用いただきまして、本当にありがとうございました。

        王秋梨ですべての梨が終了しました。
        また、来年度のご利用をお待ちしています。

        収穫が終了した現在は、梨棚の補修作業をしたり、土壌改良や、肥料をまいたりしています。
        他に今年枝を棚に誘引した紐をひとつひとつほどいています。


        梨園の作業は時期によりいろいろな作業があります。紐ほどきのようにとても地味だが、やらなくてはならない仕事が結構あったりするものです。



        現在はキウイの注文を受け付けています。アップルキウイはおかげさまで完売しました。
        追熟が必要で食べごろが難しいキウイですが、一番早く熟す紅心がオススメです。

        果肉が赤っぽい色をしています。次にゴールドキウイが熟してきます。
        このように熟す時期が品種により異なるので、硬いキウイではいつまでたっても固くてすっぱいので注意が必要です。



        梨棚作り やっと番線はりにいきました

        0


          古い棚線を撤去し、土台のアンカーを打ち込んで四隅の柱も固定しました。

          その次は周りの柱の固定と柱の中心の線とアンカーをひっぱりあい固定しました。

          そして今は、各柱の中心から片側3本づつ線を繋げるための作業をしています。





          正確な位置を合わせたり、硬い線をねじったりとなかなか難しいです。そのためひとつの線をつなげるだけでも結構時間がかかります。

          きちんとねじっておかないとはずれたり、番線と番線をつなげるのも力がいるのでなかなかの労働です。

          一度他の梨やさんが使っていたものを再利用しているので長さがまちまちだったり、こんがらがったりして時間がかかります。

          棚線といっても結構長いのでコツが必要になってきます。

          キウイ収穫しました

          0


            キウイフルーツ収穫始まりました。

            キウイフルーツは追熟が必要なため、今はまだ固くて食べられません。


            よく見かけるグリーン系のヘイワードよりゴールド系のキウイのほうが比較的早く追熟します。
            追熟しないと固くてすっぱくてとても食べられたものじゃないので注意が必要です。


            ゴールド系のキウイでも石島農園では、紅心、アップルキウイ、ゴールドキウイを作っています。

            この中でも、一番早く熟するのが紅心キウイです。
            果肉が赤っぽい色があり、とても甘いです。小さめなキウイですが食べごろになかなかならないキウイの中で早く食べられるキウイです。

            知名度が低いですが、すぐに食べられるようになるのでとてもオススメです。


            石灰資材を撒いています

            0

              今日は苦土石灰を機械てもまきました。
              苦土というのはマグネシウム。石灰はカルシウムです。



              梨畑の土壌診断をしてもらい、それをもとに肥料をあたえます。
              土壌のphが6、0くらいが理想なのでそこを目安に考えないいきます。

              また、成分量だけでなくバランスが重要となります。

              石灰資材は元肥前に行います。元肥は11月か12月ころ、有機質肥料を中心に与えます。

              堆肥と石灰資材を同時に与えると効果的です。
              発酵堆肥を同時に与えました。




              トラクターの後ろには自動で肥料をまく機械が取り付けられています。

              トラクターは用途によって、耕したり、草刈りをしたり、肥料を撒いたり、それぞれの機械に変えることができます。

              棚線を外してます。

              0



                重要な柱を外し、あまり見かけない光景になっています。梨畑壊すのか?とかよく自分たちで棚の修復するなとか言われています。





                柱をたてるとき、その長さや角度を揃えるのが難しかったです。下のアンカーと上の棚が平行にいっているかなどです。


                     


                棚線を外してます。

                0




                  古い棚線をすべて外しています。錆びているので梨の実にも汚れがつきやすかったのです。
                  これからは錆びない線を使っていくのです。

                  大量の鉄線をはずすのも結構大変な作業です。素人が工夫しながら作業を進めていきます。

                  梨棚修復の続き 

                  0
                    前回の梨棚の土台を作るためのアンカーを打つ続きです。


                    これがアンカーとよばれるものです。 







                    土の中に打ち込んでいくと広がって抜けなくなるんです。
                    土の中なので見たことないけど。



                    今はもっと軽いパイプみたいな柱で梨棚の支柱にしていますが、昔作った梨棚は石のコンクリートのようなものでかなり重いです。
                    古い線を新しいものに変えるため柱を移動します。





                    棚の高さを変えるため支柱の角度を変えたりします。
                    なるべくお金をかけないように重い石材を使ったり棚線は丈夫なやつをリサイクルして使います。

                    しかしリサイクルだと長さが短かかったりこんがらがったり手間も増えます。

                    棚の補修は一番重要な4隅を残し他支えられている外側から4本線の外周は終了しました。

                    今日は外側確か36本のアンカー打ちが終了しました。

                    これから柱たてとアンカーから棚線を繋げる作業に入ります。

                    初めての作業だらけでかなりてこずってます。父が前鉄工所で働いていたため機械を使いながら教えてもらいながらやっています。

                    1人じゃ絶対無理です。
                    素人が悪戦苦闘しながら少しずつ作業を進めています。

                    梨棚の補修とアンカー打ち

                    0


                      梨の収穫が一段落したここのところは剪定前の棚に縛ったひもをほどいたり棚の補修をしたりしています。

                      収穫時期いがいも色々やることがあります。
                      写真はアンカー打ちをしているところです。めったにこういう仕事はしません。一度棚を作るとそれをいじることはあまりないからです。

                      今回は棚線が古くて錆びていたり、なにより昔の人の身長にあわせてあるので棚が低いためです。
                      棚が低いと仕事がやりにくくて作業が大変で腰に負担がかかるのです。

                      棚を新しくして高くすると言ってもなかなか大変な作業で今までやりたくてもやれませんでした。

                      今回一念発起してはじめて自分たちだけで棚の改修工事をしようと思ったのです。
                      やってみると想像通りの大変さで
                      す。



                      梨棚の土台となるアンカーを打ち込んでいます。かなり力仕事です。土の中に打ち込んでいます。ぐらつくと大変なので道具もかなり重く下まで完全させるのにかなりの筋トレになります。


                      アンカーを打ち込んだ後。
                      一度打つと抜けないようになっています。




                      アンカーを打ち込んだはいいが道具を抜くのも手では無理です。





                      この道具で徐々に引き上げます。



                       


                      結構いろいろな道具を使います。

                      にっこり梨が始まってきました

                      0


                        10月に入り梨もほとんど終了しています。
                        そんな中でまだ残っている梨があります。
                        そう、にっこり梨です。

                        にっこり梨は10月中旬ころが旬の梨です。
                        幸水と豊水と新高を掛け合わせた梨です。主要な品種を掛け合わせてできた梨なので味のほうもお墨付きです。

                        新しい品種なので、肉質も柔らかくとても甘いです。見た目には豊水に近いかなと思います。

                        なによりにっこり梨の特徴はその大きさです。ジャンボ梨で有名な新高梨がありますが、それよりはるかに大きいです。

                        あまりに大きいと大味では?と思うかもしれませんが梨に限っては大きいほうが甘くて美味しいです。
                        むしろ小さいにっこり梨は美味しくないです。

                        見た目にもとっても立派な梨なので贈り物にもおすすめです。

                        真夏にとれる梨よりは水分が少なめに感じますが、食べごたえや歯触りは梨の食感をとても楽しめるものです。

                        栃木県生まれの梨で地域が限られるため知らない人もいるかと思いますが、この時期の梨としてとてもオススメできる新品種です。

                        現在の梨の状況

                        0
                          現在、大方の梨の収穫が終了し、ひと段落しています。
                          今は少し新興梨が残っています。家庭用、贈り物とも残り少ないですがご希望の方は携帯090-6182-1014に連絡下さい。


                          これから収穫が始まるのは10月の初めにはにっこり梨、後半は王秋梨になります。あとは10月後半からキウイフルーツ《ゴールド系》になります。


                          よろしくお願いします。

                          あきづき梨の収穫始まりました。

                          0
                            豊水がまだ少し残っていますが、季節はもうあきづき梨に突入しています。

                            まだまだ昼間は暑く結構しんどいですが夜はだいぶ涼しくなってきました。
                            秋ですね。

                            そんな秋の月のようにまんまるないい形をしているのがあきづきという品種です。
                            幸水、豊水、新高の優れたところを掛け合わせているためとても優秀な品種です。

                            シャキシャキな梨らしい食感に甘さがある人気急上昇の梨です。

                            豊水梨の販売終了しました。

                            0
                              現在、ご予約注文品や未発送分を除き豊水梨の販売を終了しました。

                              今年もそうですが、年々収穫が早くなっています。早め早めのご注文をお願いします。

                              これからはあきづき梨が旬になってきます。あきづき梨のご予約を受け付けています。





                              豊水最盛期。毎日発送中

                              0
                                豊水梨が最盛期です。
                                8月下旬から
                                毎日、毎日収穫、発送しています。

                                ご予約分もだいぶ出荷ができているので
                                これからのご注文は早く発送ができそうです。



                                ひとつの品種の収穫時期は短いのでまさにいまが豊水梨の時期です!

                                庭先直売では家庭用袋づめ2L中心1000円も販売しています。




                                いまが旬の豊水梨をお見逃しなく?

                                豊水梨の収穫が順調です。

                                0
                                  毎日何かと収穫したり、いろいろとやっていて時間が過ぎていきます。
                                  久々の更新です。

                                  台風10号の影響もほとんどなく順調に生育しています。この間の台風9号では少し落とされちゃったな。
                                  こればかりは対策が難しいです。

                                  豊水梨はいまが旬です。台風やら害虫やらいくつもの試練を乗り越えた梨たちが今生き残っています。
                                  収穫は9月9日位までの予定です。
                                   





                                  夏休み最後、早くお出かけしたくて珍しく袋つめを手伝う長男。
                                  目当てはドラゴンボールのカード。



                                  同じく掃除を手伝う次男。
                                  たまの手伝いにはりきり過ぎて疲れはて次はやってくれそうもない。







                                  農作物のカラス対策は難しい

                                  0
                                    今年はやたらとカラスに梨をつっつかれた。例年にないカラスの多さに頭を悩ますばかりだ。


                                    なぜ今年は例年になくカラスの数が多いのか?いつも少しは食べられてしまうが今年のようにいつまでも食べられることはなかった。

                                    それが今年はずっと梨を狙っているよう
                                    だ。また、集団行動するためここは大丈夫だと認識されるとかなりの被害になってしまう。
                                    カラスは頭がいいので仲間同士で情報を共有するらしい。


                                    また、猟友会のメンバーが減っていることもカラスが増えている原因かもしれない。

                                    そうはいっても、だまってみているわけにもいかず、なにかしら対策をとらなければならない。
                                    先ほども言ったとうりカラスは頭がいいので、安全だと分かるとすぐに慣れて見破られてしまう。
                                    また今年の反省点として対策が遅かったこともある。

                                    カラスに食べられないようにするのは難しいがなんとか被害を軽くしたい。

                                    幸水梨の収穫も終盤になりました。

                                    0
                                      幸水梨のインターネット販売も終了し、現在は豊水梨やあきづき梨のご予約を受け付けています。

                                      幸水梨の庭先直売は8月15日で販売終了したいと思います。

                                      たくさんのご注文ありがとうございました。豊水梨の収穫は9月に入ったころになるのでそれまで体の疲れをとりたいと思います。
                                      早くからご予約いただいた皆さん、直接直売にきていただいた皆さん本当にありがとうございました。

                                      お盆前の暑くて猛烈に忙しい時期に梨もぎりの収穫を手伝ってくれた親戚や塚田さん、本当にありがとうございました。

                                      おかげさまで無事最盛期を乗り切ることができました。





                                      作業場にて


                                      庭先直売では、よかったら試食してみて下さい。





                                      これから旬を迎える豊水梨。




                                      幸水梨は終盤で残りわずかです。

                                      15日までの庭先直売はありますので気になる方は09061821014まで連絡下さい。

                                      豊水梨やあきづき梨の収穫は9月過ぎですがインターネットでご予約は受付中です。
                                      時期がきましたらご予約順に発送していきます。

                                      よろしくお願いいたします。

                                      梨の発送予定は8月1日です

                                      0
                                        今年の梨の成育ですが、とてもいいと思います。なにがいいかというと病害虫の被害がとても少ないからです。
                                        今年の特徴としては雨がとても少ないです。そのため雨で爆発的に増える病気が少ないのです。

                                        害虫の被害も少ないです。年によりカメムシが大発生するときがありますが、今年はほとんど見かけません。

                                        ここまできたらあとは収穫を待つだけです。今年は去年と同じくらいの時期に収穫が始まる予想です。

                                        一年かけて本当に手間隙かけて管理してきた梨がようやく収穫の時期を迎えます。
                                        その間、ひょうなど自然災害や天候など心配して来ました。
                                        そうした自然災害にあうことなく、収穫を迎えられることは正直ホッとする思いです。

                                        改めて一年に一回しか来ない収穫時期を目前にして、おいしい梨を食べて喜んでほしいという思いです。

                                        贈答品として使われることも多いですが、送る方も贈られる方も喜んでいただけるような物をお届けします。

                                        おいしい梨を届けることは当たり前ですが
                                        それだけでなく作りての想いや農園のこと、いろいろな感動もお届けしたいと思っています。


                                        8月の頭には始まる予想です。

                                        現在予約を開始しています。
                                        今からの注文だと発送開始は8月8日前後頃からになりそうです。
                                        よろしくお願いいたします。

                                        梨が日に日に肥大しています。

                                        0


                                          摘果もだいぶ終了し、新高梨の袋かけも終了しました。
                                          今年は実のなり方がとてもいい

                                          ので実を落とすのが大変でした。


                                          今日梨園を見てみると実の肥大がよくないものがちらほらあります。

                                          収穫までまだ実を落とす作業が続きそうですも

                                          もう7月だよ

                                          0
                                              

                                            仕上げ摘果も一段落して見直しや新高梨の袋かけをしています。

                                            今年はたくさんなっているのでまだまだ見直しして実を落とさないと小玉になってしまう。

                                            これからの育ち方と実の量のバランスを予想して果実の生産量をきめなければいけません。

                                            茨城県筑西市の農業法人で爆発

                                            0
                                              今日昼過ぎ茨城県筑西市の農業法人セブンファームで爆発がありました。

                                              工場の屋根が吹き飛び周りの民家の窓ガラスまで割れたようです。

                                              近隣では停電もおきました。

                                              メタンガスか何かが発酵して爆発したんだろうか。
                                              ちょうど飯くって二階に上がろうとしたときそれは起こりました。


                                              最初地震か何かだと思いましたね。ズドンというかんじでしたから。となり町までこれだけ響くんだからかなりの衝撃です。


                                              地震じゃなかったので、家のなかのなにかが崩れたかなと思いましたね。
                                              家の構造の柱でも倒れたのかと。


                                              いやー_(^^;)ゞこういうこともあるんですね。

                                              マルソー農園の直売所は8月1日オープン予定

                                              0




                                                ミッチェルがこの前マルソー農園に行ってきた。行ってきたと行っても実家に帰っただけだけども。

                                                ぶどうもぐんぐん成長して今年のできもいいようです。
                                                マルソー農園直売所では8月1日オープンを予定しています。
                                                場所はつくば市松野木。かいつかというお芋屋さんのすぐ近くです。


                                                あと、つくばで人気のパン屋さん。クローンヌの近くです。ここのパン屋はいつ行っても混んでいます。




                                                摘果が終わらなくてもそれでも草はのびふ

                                                0
                                                  160606_1200~01.jpg
                                                  摘果が終わってはいないけどそれでも草は伸びてきます。

                                                  写真はトラクターの後ろ姿。ここに草刈りの機械をとりつけてあるのです。

                                                  この時期どんどん草が伸びてきます。草がはえたては軟らかく弱い草ですが、時間がたってほおっておくと硬く強い草になってしまうのです。

                                                  いやー毎日の摘果で疲れがピークにきてる。



                                                  豊水 あきづき摘果!今年は実がなりすぎてるぞ!

                                                  0
                                                    160611_1717~02.jpg
                                                    写真はあきづき梨。今年は受粉時期あたたかかったのか、実がよくなっています。

                                                    むしろなりすぎて摘果が大変大変。めんどくさいのです。

                                                    例年なら今頃一時摘果は終わっているころだが、今真っ盛り!いつもだったら実にならず落ちてしまうようなものでも今年は全部実になっている。

                                                    それは豊作でいいんでないの?とあなたは思うかもしれない。

                                                    だが実を全部ならしておくわけではない。

                                                    全部ならせてしまったら一つ一つの梨が大きく育たなくなってしまうし、木が疲れてしまうからだ。


                                                    どちらにせよ、大量に落とさなければならない。しかもなるべく早く終わらせなければならない。

                                                    しかし、こんな年もはじめてかな。

                                                    今日は消毒を実施。
                                                    フロンサイトSCフロアブルとMrジョーカーを散布した。どちらも2000倍。

                                                    あきづきも久々に摘果したが、新梢がのびだして枝が混んで混んでしょうがないので摘芯も同時に実施。

                                                    この時期には枝も太く硬くなっている。本来ならばもっと早く行えばいいのだが。

                                                    すべての作業に共通してることだけど前に前に進められればいいんだけどね。

                                                    ぶどう ジベレリン処理

                                                    0
                                                      160606_0916~01.jpg
                                                      今日は1日曇り空。
                                                      暑くもなく過ごしやすい。ぶどうシャインマスカットのジベレリン処理を行った。

                                                      久々のぶどうの手入れに普段梨ばかり手入れしているので少し手間取った。
                                                      梨のジベレリンは軸につけるが、ぶどうの場合は液体に浸す。


                                                      ジベショリ終了後はぼーぼーに伸びた草刈りを実施。
                                                      同時進行で豊水梨の摘果も行う。
                                                      もうこの時期になると結構肥大しているのでぼとぼとと実を落とす。

                                                      こうして選ばれた実が皆さんのもとに届くのです。

                                                      摘果は続くよ どこまでも

                                                      0


                                                        幸水梨の仕上げ摘果の最中です。同時進行で豊水梨の摘果も始まりました。

                                                        両手をあげっぱなしの作業でひたすら同じことをする作業の連続です。
                                                        正直この毎日にやんなってきました。

                                                        正確に言うと嫌になったと言うより疲れたっていう感じです。少しくらいの作業ならいいですが、朝から晩までひたすら同じことを毎日することに苦痛を感じるのです。

                                                        それも、ようやく一区切りつくので、少し緩やかになるがもう少しの辛抱と思ってやってます。

                                                        ここまで農業に手間がかかるのは本当に
                                                        いいものを作るためです。手間をかけないといいものが作れないのです。
                                                        作業をさぼると大きい梨は作れません。
                                                        梨をたくさんならせ過ぎてしまうと木を疲れさせてしまって、来年以降に影響が出てきます。

                                                        成長の時期が決まっているので今やらなければならないことがたくさんあるのです。


                                                        そして今早く仕事を終わらせたいと思いながら、疲れてぐったりとしているところです。



                                                        筑波山がよく見える梨園にやってきた

                                                        0
                                                          160603_1033~01.jpg
                                                          毎日幸水梨の仕上げ摘果をやっています。

                                                          日に日に梨の実も肥大し葉っぱもどんどん増えて成長していっています。


                                                          ここからみえる筑波山はいつも見える形だけれどこれが正面だと思ってしまいます。

                                                          他の場所から見える筑波山はなんだかいびつな形に見えるのです。

                                                          住んでいる場所によって馴染んだ山の形がその人の正面だと思うけどやっぱりこの形が筑波山の正面だなと思ってしまうのです。

                                                          幸水梨の仕上げ摘果 ジベレリン処理

                                                          0




                                                            まだ終わっていません。
                                                            ジベレリン処理の期間は幸水梨の満開後30日から40日と決まっています。


                                                            今は45日目くらいになります。

                                                            猛スピードで仕事を進めてはいるものの、なかなか手間がかかる。

                                                            あと数日で終わる予定。ちょっとゆっくりしたい。





                                                            今年初の梨畑出現のあいつとは?

                                                            0
                                                              160528_1438~01.jpg
                                                              そう、答えはノコギリクワガタです。

                                                              今日はどんより空でじめじめの梅雨のよう。
                                                              もう梨畑でクワガタを発見しましたよ。
                                                              今年も暖かいとはいえまだ5月。

                                                              5月にクワガタって多分今まででは見たことなかったようなきがします。
                                                              季節が進んでるのかな?



                                                              とにかく今年もはじめてのノコギリクワガタにはびっくりです。


                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                 1234
                                                              567891011
                                                              12131415161718
                                                              19202122232425
                                                              262728293031 
                                                              << July 2020 >>

                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              links

                                                              profile

                                                              書いた記事数:500 最後に更新した日:2020/05/20

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM