幸水梨のジベレリン処理開始

0
    幸水梨に限ってはジベレリン処理をします。
    出荷調整を目的に満開30日から40日にかけて実施します。
    果実の肥大にはごく微量の植物成長調節物質《植物ホルモン》がかかわっています。

    ジベレリンは果実の果肉細胞の分裂、肥大にかかわっているのです。







    この限られた時期に行いますが、非常に高価な物なので、摘果を再度行い厳選された果実につけていきます。


    枝の質を見極めながら大きくなった収穫する梨のイメージを膨らませながら、個数を決めていくのです。


    満開から30日から40日とは言ってもこの辺りはは幸水梨の栽培面接が多いため結構必死な作業をしています。




    日に日に枝が伸び、果実が大きくなっていく梨園。



    幸水梨の摘果も終盤になってきたぞ

    0
      いやーっっ今年の梨は玉のつき具合がすごいいい感じです。
      毎日の暑さで実もぐんぐん育ってます。


      去年も生育がよく大きめに育っていたのですが今年も劣らずとてもいいのではないかと思います。

      今年は受粉の時期がすぐに過ぎてしまって遅れてしまったことや強風の日もあったのであまりよくないと思っていました。

      ところがふたを開けてみると実がたくさんついているので今年は摘果が大変です。




      作業が去年より遅れていて幸水の摘果がまだ終わっていません。




      幸水梨 摘果

      0
        毎日摘果作業に追われています。

        摘果の最盛期でどんどん実も大きくなっています。

        摘果作業は両手をあげっぱなしでの作業なので首、肩 背中、腰に負担がかかります。

        そのための対策として、ストレッチやマッサージがいいのではないかと思っています。

        私はバランスボールを使って背中を伸ばしたり、ストレッチをしています。

        これにより毎日の負担が軽くなるのではと思っています。

        それからとくに背中を中心にこってしまうので仰向けになり、肩甲骨まわりなどにテニスボールを置いてつぼを刺激しています。


        この前マッサージをした時に姿勢を指摘されたので、ここを意識しなければと思っています。

        姿勢の悪さが痛みにつながってしまうので。
        猫背らしいですね。
        意識して背筋をのばそうと思います。

        幸水梨の摘果 作業 真っ只中

        0
          160507_1514~01.jpg
          今日も暑いですね。
          5月に入ってからは摘果作業に入っています。

          梨の受粉。その後

          0


            だいぶ花が散って葉がでてきました。



            ほとんどの花が散っていますが、中には遅咲きの花もあります。

            受粉の時は蕾だったので受粉されていないわけで実はならないものだと思います。

            摘花作業

            0
              160422_1456~01.jpg
              すっかりと梨の花も散って人工受粉も数日前に終わりました。

              そして今、何をやっているかというと花をむしっています。
              実をつけないところは木に負担をかけないためです。
              もうひとつはこれから実の数を調整する摘果が始まる前になるべく仕事の負担を減らすため今のうちにやっておくという意味合いもあります。


              幸水梨の受粉

              0
                160412_1318~01.jpg
                最初に出た開花予想よりはるかに早く開花が進み、本日最初の幸水の受粉となった。

                今日は朝から風が強く予定していた防除(消毒)も途中で断念。
                さっさと終わらせたかったが明日へ持ち越しとなってしまった。まあ風が強いのでせっかくの消毒が効果が薄くなってしまう。


                風が強い日ではあったが毎日気温が高いため梨の花の成育は待ってはくれない。

                ぐんぐん開花し、受粉作業が間に合わなくなってしまう。

                そのため強風でも受粉を開始した。

                回りの農家も花が散ってしまうため人手を増やしても強行突破していた。

                それくらい時間と気温と天気との勝負になる。


                梨農家を継いで13年ほどたつが、幸水梨の開花のスピードが私の経験上、もっとも早いんじゃないかと思ってあせっている。

                新高梨と豊水梨の受粉

                0




                  今日も新高梨の受粉をしました。
                  気温は15度あるかないかくらいでした。
                  昨日よりも風が弱かったので、体感温度は昨日よりも暖かったです。

                  梵天で一つ一つ花につけていくのです。
                  あー腰疲れた?
                  この作業が約一週間続きます。



                  受粉用の新興梨も少しとりました。
                  今日で最後かな



                  新高梨《にいたかなし》の人工受粉実施しました

                  0
                    新高の受粉をしました。
                    この辺りでは《花合わせ》とも呼ばれています。しかし、昼前頃から風も強く吹いていたので断念しました。

                    気温が低かったり、風が強いのは望ましくないためです。

                    晴れた風のない穏やかな日が適しています。
                    なので、途中からまた新興梨のはなつみを行いました。
                    これも毎日やっていると本当にやんなってくる作業でもあります。

                    はっきり言って毎日花をむしるのは飽きてきます。
                    それでも花粉はある程度必要なため今日か明日で最後になるかと思いますが、とり続けました。



                    にっこり、新高は受粉できる状態です。

                    豊水も花が開きつつあります。

                    新高梨が開花しています

                    0




                      今日はとても暖かい日だったので花の成長がぐんぐん進んでいました。
                      新高の花が咲いているので受粉しなければいけないのですが、受粉用の花粉も確保しなければならないため新興梨の花つみをやっていました。


                      今年は蕾から開花が去年よりゆるやかなのであと何日か新興の花粉をとる作業ができそうです。





                      人工受粉用の新興梨のはなつみ始まりました

                      0


                        昨日から新興梨の花を集めています。
                        使わなくなった傘に花を摘んでいます。
                        梨は自家受粉しないので別の品種の花粉を集める必要があるためです。

                        例えば幸水だけの木では実が結実しないということになります。

                        この辺りでは新興梨の他にも長十郎や松島などの品種を使い、人工受粉する事が多いです。






                        蕾が固すぎては花粉が出ないので駄目で、かといって開花してしまって花粉が飛んでしまっても駄目です。

                        絶妙な短い時期のものをとらなくてはいけないので時間との勝負になります。
                        また、気温が高い晴れの日は一瞬で開花してしまうので、さらに時間との勝負になります。

                        今年は去年よりは開花が早くはないですね。去年は一瞬でしたから。




                        そのあと機械に花をかけます。

                        それで出来上がったのがこれ。
                        余分なものを吹っ飛ばします。




                        そのあとこの機械で一晩寝かし花粉を作ります。



                        摘蕾作業を行う

                        0




                          ピントがあっていなくて申し訳ありません。iPadで写真をとったのだけれど、どうやってピントを合わせるのだ?

                          これは摘蕾前の写真。



                          そしてこれが摘蕾後。
                          違いがわかりますかね。さほど違いがないように思えますが、手で蕾を落としているんです。

                          養分の浪費と今後の人工受粉、摘果が楽になるように。

                          梨は開花にとてもエネルギーを必要とするのでなるべく負担をかけないように行います。
                          開花には前年度に蓄えられた養分である貯蔵養分の力で開花するため、無駄に梨の木に力を使わせたくないのです。

                          4月2日 梨生育状況

                          0
                            前回写真に撮った3日前よりだいぶ蕾の状況が変わってきました。
                            ここのところ青年部総会の準備や、実施、セミナーへの出席などしていたのでこの蕾の変化にビックリ(⌒-⌒; )

                            1日1日に変化があり、成長が進んでいます。



                            豊水梨状況




                            幸水梨状況



                            幸水梨では摘蕾ができる状況になってきました。摘蕾とは蕾の数を減らすことです。

                            手で蕾を叩いて数を少なくするのです。
                            開花するには梨の木にすごく負担がかかります。エネルギーを消耗するのです。

                            また、その後の受粉や摘果にも手間がかかります。これらの負担を少しでも軽くするために今の状態の時期に制限しておくのです。

                            結果的に木の負担や作業の効率化に繋がりますが、今後の霜被害などになるリスクを忘れてはいけません。

                            これから摘蕾、花粉用の新興梨の花つみ、人工受粉、消毒と仕事が詰まってきて猫の手もかりたくなりますが、その前の嵐の前の静けさでしょう。
                            今現在は。



                            薬剤散布を実施しました

                            0
                              今日は梨の蕾も膨らんできたので一回目の消毒作業をしました。
                              梨栽培は病害虫防除をしなければまともな商品を作ることができません。
                              数ある果樹栽培の中でも梨栽培は難易度が高いのです。


                              幸水状況


                              豊水状況。

                              一回目の防除は蕾がこのような状態で行います。

                              開始時間5時半 終了時間11時
                              風はなく穏やか。




                              散布薬剤
                              でランフロアブル 1000倍。

                              久々の早起きとスピードスプレーヤを運転してぶっ通しで6時間運転したので結構疲れた。

                              風もなかったので順調に仕事ができたと思う。
                              ただ疲れたので昼寝した。

                              豊水梨の花芽状況

                              0
                                160329_1626~01.jpg
                                今日はそこそこ暖かい気温で運搬車やスプレーヤの錆びたところをペンキで塗ったりした。

                                さて、梨園の状況を写真に撮ったがこの携帯がボロすぎてよく写っていない。

                                私はいまだにガラケーだし、古い機種を使っているのでもともと写りのよくないカメラだが、最近一段と写りが悪くなってきたと思う。

                                新しいガラケーを探さなくてはと思う。

                                豊水梨の花芽を写真に撮ったが蕾が膨らみはじけそうな状況になってきた。幸水梨より少し早いのでこのような状態になっている。


                                夕方は曇ってきた。これからは消毒も始まってくるので、天気は日々きになるものになってくる。

                                開花にむけて、気持ちがあわただしくなってきた。

                                幸水梨 花芽状況

                                0
                                  今日は予想よりは天気が良かったですが、ちょっと肌寒い日ではありました。

                                  予報では今後気温も高くなってくるようです。


                                  幸水梨の花芽。
                                  日に日に蕾が膨らんでいます。
                                  梨の木も眠りから覚めて開花に向っています。

                                  桜も開花しているようですが、本日水戸でも開花したようです。




                                  子供の空手の試合に行ってきた

                                  0


                                    今日は子供たちの空手の大会に行ってきました。
                                    年に2回の大会で久々に参加してきました。県西の大会ということもあり、三和や大和、石下、下妻、笠間など広い範囲からの参加でした。








                                    大宝保育園 卒園式

                                    0
                                      今日は保育園の卒園式に行ってきました。2歳から通っていたので五年間のあいだお世話になっていました。私自身もここの保育園を卒園したので親子共々お世話になり、本当に良かったなと思いました。



                                      卒園式の練習をしている時、次男は泣いてしまったそうです。保育園が好きでとても楽しく行っていたのでお別れがとても寂しかったのです。

                                      先生に感受性が豊ですね。と言われ本当そうだなと思いました。自分がこのくらいの時はそんなかんじにはならなかっただろうなと感じました。

                                      夜帰ってからも思い出して泣いたりしていました。






                                      次男は思えば、まだ本当に小さい2歳からの入園だったのでまだかわいそうかなとかいろいろ思いましたがかえってどんな場所でも適応できる子に育ったかなと思います。

                                      卒園式に参加してみて子供たちの声を聞いていて、《先生いままでありがとう。お友達、遊んでくれてありがとう。》と言っている子が多くて本当に感謝と寂しさとこれからの希望の雰囲気が溢れていました。




                                      2018年の梨開花予想

                                      0
                                        この冬は暖冬だったのでとても暖かい冬となりました。暖かいと開花が早いと思われがちですが、梨が休眠から覚醒し開花するまでには一定の低温に遭遇してから、暖かい温度に反応する必要があります。

                                        今年の場合は秋の気温も高かったことから休眠から覚醒する時期が遅れ、開花予想は遅めになっています。

                                        去年はとても早かったので今年は少し余裕ができそうです。
                                        また今後の気温によっても開花は前後します。


                                        幸水梨 満開予想日 4月21日
                                        開花始め 4月16日

                                        梨畑の草刈り 総会資料作成

                                        0
                                          160323_1121~01.jpg
                                          剪定作業を終了したので、草刈りを行っています。
                                          久しぶりのトラクターの出番です。ロータリーから草刈り機に変更したので、取り付け方を昨日は苦戦しました。

                                          いつものことなんだけれど、結構めんどくさい。めんどくさいというかやりにくい。

                                          もっと簡単に取り外しできたらいいのに。

                                          あとは青年部総会の資料作成などを行っていました。

                                          剪定が終わってもなにかと細かいことが結構あります。

                                          トラクターで畑をうなう

                                          0
                                            剪定作業も終了したので、じゃがいもを植えるために畑をうなった。

                                            じゃがいもを植えるのは今頃の時期がいいらしく毎年3月の下旬ころに植えている。


                                            断崖絶壁の千葉の山、鋸山

                                            0
                                              今日は鋸山に行ってきました。これなんて読むかわかりますか?《のこぎりやま》と読みます。



                                              天気がよければ山頂からは富士山も見えるそう。今日は残念ながら曇りだったのでそこまでは見えなかった。他伊豆大島、伊豆天城連峰、アクアライン海ほたる、東京スカイツリーも見えることがあるそうです。

                                              房総半島の西岸にたつ鋸山は海抜329メートルで岩石がのこぎりの刃のようなので鋸山と名付けられたそうです。


                                              地獄のぞき
                                              山頂付近にある切りたった岩石です。
                                              ここからの景色は抜群。





                                              百沢観音

                                              昭和41年.6年の月日を費やして刻み込まれた高さ30メートルの大観音石像です。
                                              戦没者供養のため、交通犠牲者のために作られました。





                                              日本一の石大仏

                                              1700年代後半、3年の月日を費やして彫刻されました。




                                              軽い気持ちで行ったら、結構階段があり、山登りモードにスイッチが切り替わった。
                                              1時間ほどのハイキングにはぴったりなところだった。景色も楽しめるので晴れた日がオススメです。

                                              浜金谷からロープウェイに乗っていったが他、登山道があったり、山頂近くまで登山自動車もあった。

                                              ロープウェイが不必要だったらこちらのほうがいいと思う。

                                              鋸山ロープウェイ
                                              千葉県富津市金谷4052-1
                                              TEL0439-69-2314

                                              千葉の木更津、富津に行ってきた。

                                              0
                                                今日は千葉県に来ています。
                                                千葉は千葉といっても広くて、南房総方面です。首都高速を通ってアクアラインを通ってきました。
                                                先週の土日の首都高はめちゃくちゃ空いていましたが、今日はめちゃくちゃ混んでいました。
                                                3連休の中日だからでしょうか。せっかくここまで来たのにアクアラインの海ほたるは素通りしてきました。


                                                その後、はじめて木更津のアウトレットへ。午前中に着いたのでそれほど混雑もしていません。嫁は久々のアウトレットで喜んでいましたが、私としてはどこのアウトレットも同じと感じてしまう。

                                                早くも子供たちが呆れてきてしまったのですぐさま昼食へ。

                                                ちょこっと調べて出てきた《やまよ》という和食屋へ。
                                                木更津ということで海の幸をねらいます。

                                                着いてみると結構な行列ができていました。行列になれない我々は別の店に行こうかと思ったがせっかくなので待つことに。


                                                壁にはいろんな芸能人の写真が…





                                                ここは穴子が有名なようであな重定食を選びました。
                                                穴子がメインな食事ってあまりしたことなかったがボリュームもあり、サクサクで満足感がありました。







                                                その後ザフィッシュというとこへ。
                                                ここは千葉のお土産があったり海産物があったりレストラン、回転寿司なんかがある魚のテーマパークのようなとこ。






                                                バームクーヘンも売ってます。

                                                時間の管理をうまくやるのは難しくないか?

                                                0
                                                  ほんと思うんだけど、時間管理の仕方って難しいと思う。特に自分は時間をうまく管理できない。
                                                  それはやるべきことの順序がきちんと整理されていないんだと思う。

                                                  だから無駄に時間を使ってしまっているんだと思う。

                                                  あと途中で脱線して別のほうに意識がいってしまっていることが多い。

                                                  いつも思う。

                                                  農業もITも仕事は結局のところ同じ?

                                                  0
                                                    これからも農業をしていくにあたってなぜそれをしているのか?考える事が必要だ。

                                                    自分の場合、なぜ農業をしているのか?
                                                    農業をしてどうなりたいのか?
                                                    なぜ梨を販売しているのか?


                                                    飯を食っていくためにやっている。
                                                    たまたま、家が梨作りをしてたから、気がついたらやっていた。
                                                    妻、子がいるから生活していくため。


                                                    これらは、どれもその通りだと思う。
                                                    農業をやっている理由なんてそんなものだ。

                                                    農業は大変だし、なんというか閉塞感のようなものもある。
                                                    田舎独特のしがらみや閉鎖的な体質もあある。
                                                    どんどん高齢化して、後継者不足になり、
                                                    先細りな未来も見える。
                                                    時代に取り残されたような、そんなことを感じることもある。

                                                    それでも産直を始めてから、ネット販売を始めてから本当にお客さんに喜んでもらえる梨を作り続けたいと思った。

                                                    美味しかったと喜んでもらえるために自分は梨作りをしているんだと思う。


                                                    農業とITは同じ??
                                                    インターネットを使ったビジネスやマーケティングは常に新しいことが起き、覚えることがたくさんある。

                                                    常に変化しているのと目新しさがある。
                                                    それでも農業といITを考えた時、
                                                    共通していることがあると思った。

                                                    それはやればよっただけ成果が出るということ。農業は手間をかければかけただけ結果に出てくる。
                                                    愛情をかければかけただけ作物が答えてくれるからだ。

                                                    いいものを作るにはそれほどの手間がかかっている。

                                                    ネットの場合も同じだと思う。
                                                    コンテンツを作れば作るほど、更新すればするほど情報が蓄積される。

                                                    サイトやブログは蓄積型の媒体のため、その価値があがり検索エンジンにも有利になる。

                                                    梨の木は時間をかければかけるほど成長し、たくさんの実をつけてくれる。はじめは細くてひょろひょろな苗木だったけれど。



                                                    独自ドメインで作るサイトも同じだ。
                                                    最初は誰も訪問してくれないサイトしか作れない。

                                                    それでも日々コツコツとコンテンツを更新していくと次第に、時間の経過とともに見てくれる人が増えてくる。

                                                    情報を丁寧に訪問者にとって有益なコンテンツをたくさん作っていくとグーグルに評価されるように
                                                    なっていく。


                                                    結局のところどちらも、日々コツコツとした小さな積み重ねでしか大きな成果はでてこないのだろう。

                                                    農業とIT。
                                                    全く違う分野だろうが、根本は同じ何だろうと思う。

                                                    新品種(甘太)を接ぎ木したよ

                                                    0
                                                      160316_1611~01.jpg
                                                      昨日はある程度剪定が終了したので、ためしに新品種の甘太梨を接ぎ木してみた。


                                                      甘太梨はまだ一般的に流通していません。苗木が販売開始されたのも去年あたりからの最近品種です。

                                                      この梨が一般的に流通してくるのは2020年以降でしょう。

                                                      新品種が流通してくるのは何年もかかるのです。
                                                      この品種は食味のよいあきづきと王秋が掛け合わせられています。

                                                      どちらも比較的新しい品種で肉質も柔らかく、糖度もあり、果実の大きさも570gと大きくなります。

                                                      栽培技術も比較的かんたんということと甘いということから甘太(かんた)と名付けられたようです。


                                                      2016年 桜開花予想

                                                      0
                                                        今年の冬はとても暖冬でした。11月頃から気温は高く、正月にはこの時期とは思えないほどの気温でした。

                                                        寒い日もあったけれど明日からは気温も高くなってくるようです。

                                                        暑さ寒さも彼岸までと言いますから^_^

                                                        梨の蕾も少しづつ膨らんでいます。


                                                        今年の桜の開花はどうでしょう。
                                                        平年よりも早くなるようです。暖冬だと休眠状態が少なくなり開花が遅れるような傾向にあるようだけれど、関東に限っては早そうです。


                                                        東京では3月18日開花予想。3月28日満開予想。水戸では3月26日開花予想。4月2日満開予想となっていました。





                                                        その1週間後は梨の花の開花があるので、いよいよ今年の生育も始まってきます。

                                                        梨の開花も去年早かったように今年も早いのではないかと思います。

                                                        屋敷裏梨園も剪定あと少し

                                                        0
                                                          今日は久々に晴れました。
                                                          ここ最近は曇りや雨が多かったので洗濯物がたまってました。

                                                          雨上がりの晴天なので今日は花粉がたくさん飛んでるでしょう。
                                                          自分の場合、寝起きだけ辛くてあとは大丈夫です。

                                                          でも、明日はきついかもしれないです。





                                                          屋敷裏30アールもだいぶ剪定が進みました。もうちょいです。

                                                          何ヶ月もひたすらコツコツとやってきたのでようやくひと段落つきそうです。




                                                          剪定が終わった後は肥料をまいたり、草を刈ったり、農薬を撒いたり細かい事務作業したりと何かと仕事があります。

                                                          春の開花が始まると目まぐるしく忙しくなるためそれまでに終わらせる仕事でもあります。

                                                          能力と適性

                                                          0
                                                            多くの場合、仕事でもなんでもそうですが出来ないことをできるように教えたりすることが多いように思います。

                                                            その人の能力や適性は全く関係なく物事をスムーズに運ぶためそのようになっているのだと思います。

                                                            だけれどその人にとって何が出来るのか、持っている能力を最大限に発揮すには何をしたらいいのかを考えることも大事だと思います。


                                                            全く適性でない仕事をいやいやこなしているより、自分の能力を最大限に活用できることの方が、よっぽどその人にとって、全体としてもよい結果になるのではないかと思います。


                                                            自分に出来ないことを反省したり落ち込んだりして自分を責めるよりも、自分にできることを少しずつでも増やしていく方がいいです。

                                                            ただ、できることを増やしていくにも時間がかかります。日々小さな事の繰り返しでしか成果はでないと思っています。


                                                            それが、今すぐに結果を出せ!と考えたり、言ったりすること自体が間違いではないのかと思ったりします。


                                                            すぐに結果を出す事を考えるのではなく、時間を味方につけて行動していきたいと思っています。

                                                            結婚式に行ってきた

                                                            0


                                                              昨日は妹の結婚式に、東京、表参道に行ってきました。長男はこれで何度目になるだろう。
                                                              多分5回位は行っている。
                                                              自分が子供のころは一度も行ったことなかったよな。





                                                              それぞれの立場でそれぞれの思いがある。

                                                              小さい頃の自分たち兄弟の写真とか親の写真とか見ながら、何とも言えない気持ちがよみがえった。











                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                 1234
                                                              567891011
                                                              12131415161718
                                                              19202122232425
                                                              262728293031 
                                                              << July 2020 >>

                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recent comment

                                                              links

                                                              profile

                                                              書いた記事数:500 最後に更新した日:2020/05/20

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM