6月10日 豊水 摘果3日目

0



    数日前に幸水の摘果が終わったので、豊水の摘果を始めた。
    この時期は幸水も豊水もそんなに大きさは変わらないような
    気がする。樹勢のいい木でやたら大きいのもあったが。

    今日は関東地方で雷雨を伴う激しい雨が降った。東京あたりも
    かなり降ったらしいがここはそれほどでもなかった。

    天気予報で雷、雹に注意とあったのでかなり不安になった。
    何日か前も栃木でかなりでかい雹がふったらしい。
    大抵山がある栃木から雷雲がやってくることが多い気がしたが、
    最近南の方からも雷がやってくることが多いきがするけど
    気のせいだろうか?


    キウイの受粉

    0



      昨日キウイの受粉する。
      ばあちゃんがしていた。
      今までちゃんとキウイの花を見たことがなかったが、
      雄花と雌花があって直接花をあてて受粉していた。
      その前に雄木と雌木がある。


      5月31日幸水2回目仕上げ摘果

      0



        今は幸水の2回目の摘果をしています。
        1回だけでは着果数も多すぎるし、小玉も多い為
        です。着果数が多いと木が疲れてしまうので落とします。

        またヒョウでやられたものも多いので慎重に摘果をします。
        いいものだけを残します。

        ですので平年の年よりながく時間がかかってしまっています。


        肥大はまあまあ順調です。場所により黒星病もでています。


        5月22日 幸水摘果真っ最中

        0



          写真は少し前のもので今はもうちょっと大きくなっています。
          大きいもので2センチくらい。
          果樹園の場所によって大きさが違う。
          たぶん地力の違いかなと思う。
          肥料は同じだけ入っているのでもともとの土の違いが肥大の違い
          になっていると思う。
            


          5月10日 ひょうがふる

          0




            昨日10日夕方4時過ぎ1センチ以上の雹がふった。
            天気予報では大気の状態が不安定で強い寒気が上空を覆う。
            落雷、突風、雹に注意とあった。

            まさか大丈夫だろうなと心の中では思っていたが、最悪の事態は起きてしまった。
            雷が近づき仕事を中断し、かなり強い雨がふった。
            その後、数分にわたり屋根をカンカンといやな音をたて雨に混じって雹がふった。

            1年かけて大事に育ててきた梨がやられた。そう思い愕然とした。
            梨や農作物にとって雹が一番恐ろしい。特に梨は1年に一度の収穫でそれに向かって
            1年中いろいろな管理をしてくる。
            それがたかが数分の雹でやられてしまう。

            何も出来ない自分の無力さと、自然の残酷さをはじめて知った。
            雹は気まぐれすぎるほどきまぐれで場所によっては被害が軽いところと
            被害が重いところとあった。


            GWの前半 足利フラワーパークにて

            0




              4月の下旬にフラワーパークに行きました。
              とにかく凄い人でとても暖かい日でした。
              とくにふじで有名で樹齢が200年とか。
              樹幹面積がひろく圧巻でした。
              根の周りは入れないようになっていて、人が入って土を固めないように
              徹底しているんだと思った。
              人が入ると土を固め、根の発育を悪くしてしまうから。


              5月6日幸水摘果

              0



                幸水の摘果前と摘果後の写真。
                大体一花そうに数個の実がなるためそれをひとつにする。
                手作業での地道な作業。


                5月3日摘果2日目幸水

                0


                  幸水の摘果2日目。
                  豊水の方が肥大は早く実も大きくなっている。
                  しかし幸水のほうが収穫が早い為、幸水先にて摘果をする。

                  本日防除のは最適の日。風があまりなく暖かい。最高気温24度くらい。

                  萎縮病目立つ。黒星病は今のところ少ない。
                  受粉を徹底し、2,3回はまわったので、長果枝まで実がとまっている。
                  去年2回目が回れなかった為、長果枝にとまりが悪かった。


                  摘果と同時に新梢管理もする。主枝や亜主枝の背中や主幹の基部にでた芽は
                  除芽する。ほおっておくと強勢な徒長枝になり、主枝の先端が弱ってしまう為。

                  写真は除芽した新梢。


                  5月2日幸水摘果始まる

                  0




                    幸水梨も満開から10日過ぎ肥大が始まってきた。
                    まだ摘果はやりにくい。実とまりしていない軸がたくさんあるから。

                    枝も一日、一日伸びだしている。

                    夕方北の方からかみなり雲がきて一時雨がふる。

                    この間少しはなれた場所でヒョウがふった。
                    ここは大丈夫だったがヒョウがふると致命的。


                    浅草に行く。息子1歳8ヶ月

                    0




                      最近の息子は走るのが速くなってきた。
                      ベビーカーもあまり使わなくなった。

                      この間浅草に行った。
                      つくばエキスプレスができてから、ほんとに近くなった。
                      近くに樹齢800年という木があった。
                      とても幹が太く存在感があった。
                      近くで見てみると黒く焼けた後があった。戦時中も生きてきた
                      だけに歴史をかんじた。中は割れていて、生きている部分と死んでいる部分とが
                      あった。その死んでいる部分の脇にも新芽がでていたのがなんともいえなかった。



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:465 最後に更新した日:2019/01/08

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM